スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

人事も経理も中国へ

昨日のNHKスペシャルです。
人事も経理も中国へ

人事・経理業務を中国企業へアウトソーシングしている企業が増えているということです。番組では、人事・経理業務に加えて、総務業務もアウトソーシングすることを決めた、通信販売のニッセンが、総務のメンバーへの説明から始まってリース車両の管理業務をアウトソーシングするまでを中心に構成されていました。

ここでの隠れたテーマは、「ホワイトカラーの生産性」
総務業務の時給が、日本では5,500円のところ750円で中国に委託できるとしていました。

経理業務も然りでしょう。日本IBMは確か経理業務をマレーシアの子会社にアウトソーシングしていると説明してました。
経理業務の海外へのアウトソーシングは、今後ますます加速しそうです。


それは大企業だけの話しではないのではないでしょうか?。会計事務所の記帳代行が中国企業に取って代わられる日が、将来やってくる!?かもしれませんよ。


ちなみに、2015年までに40万人分の雇用が中国へ流出すると試算されているそうです。


スポンサーサイト
07 : 06 : 09 | 仕事で使えるこんな情報 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<セグメント情報会計基準 | ホーム | 上場会社監査事務所名簿>>
コメント
労働生産性
鎌田様はじめまして

ホワイトカラーの労働生産性と総務のコストダウンのエピソードは混同して考えないほうがいいと思います。5500円から750円へというのはあくまで見積もり金額です。番組の中でニッセン人事部のコストダウンの実績は2つの業務を委託して30%でした。

労働生産性の話をするならNHKは番組冒頭に出てきたグラフ、労働生産性の国際比較(財団法人社会経済生産性本部2006年版)を活用してほしかったです。
この財団のホームページから資料を読むことができますが2004年の国際比較で中国の労働生産性は日本の6分の1です。

日本の労働者が先進7カ国トップのアメリカを目標にすると139%生産性が高いので、ニッセン総務部の5500円から計算すると、1500円のコストダウン、とりあえずの目標を13位のドイツにすると110%生産性が高いので550円コストダウンすればいいのでは。

労働生産性の国際比較は国の行政効率も影響するのではないですか。EU統合に合わせて行政改革と財政再建を達成したヨーロッパやアメリカ・オーストラリア・ニュージーランドと日本を比較すると、日本はクラッチの壊れた車みたいなものですから。民間だけの努力で生産性を挙げるのはむつかしいとおもう。

NHKはテーマをまとめたほうがよかったのでは?
by: たかぼん * 2007/09/08 21:11 * URL [ 編集] | UP↑

たかぼんさん

ご意見ありがとうございます。
もちろん、労働生産性とコストダウンとは厳密には、分けて議論すべきなのかもしれません。

私の場合、実は労働生産性より中国へのアウトソーシングが確実に増えていくという部分に興味がありましたので、あまりその辺は気にしていませんでした。

労働生産性を上げたい→コストダウンが図れないか→中国へアウトソーシングしよう
という図式は成り立つので、私の場合には、違和感はありませんでしたね。

by: かまた * 2007/09/09 18:36 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

イチオシ

本やサイトなど、今一番おススメのことをご紹介します。

****************************

「経理マン&経理ウーマンのためのネット活用術 ~便利なサイト紹介とお役立ちテクニック集~ 」

ネット活用術

昨年秋、私の書いた小冊子が発刊されました。

出版社:税務研究会

現在、改訂版を執筆中。この秋発刊予定です。

プロフィール

鎌田融彦

Author:鎌田融彦
税務会計に関する仕事で使えるITの知識・ツールには、どんなものがあるのか?
公認会計士/ITコーディネータが日々書き綴っていきたいと思います。

株式会社インフォプラザ
代表取締役社長
公認会計士・ITコーディネータ
鎌田融彦(かまたあきひこ)
インフォプラザ

お役立ち情報

<< 税務会計の本 >>

インフォプラザ~本情報

<< 税務会計の資格 >>

インフォプラザ~資格情報

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

タグ

ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。