スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ついに

国際会計基準へ移行するようです。


今朝の日経新聞トップ記事。


思えば、私が会計士(2次)試験に合格した1991年。
会計学の試験問題は、この国際会計基準に関してだった(と思う。記憶があいまいなのが悲しい・・・・)


この国際会計基準、要は世界中の会計基準を統一すれば同業の会社の財務諸表を比較できるでしょうという、「比較可能性」が確保できるというのが大きなメリットです。

会計ビックバンという名の下に、ちょっとずつちょっとずつ国際会計基準で採用している内容を盛り込んできましたが、あくまでも日本の基準として国際会計基準とは別物でした。

これが、2011年度以降国際会計基準を採用する形に変わります。

あれから20年。ずいぶんと時間が掛かった気もしますが、これも時代の流れです。
もっとも、これに適応していかなければならない、上場企業経理の方は本当に大変ですよね。

これまでも数多くの会計基準が作られ、それを勉強して実務に活かしてきました。
「また覚えることが増える。勘弁してほしい・・・」
これが本音じゃないでしょうか。これだけめまぐるしく仕事に関する法律・制度が変わる仕事は、
経理以外ないのではないでしょうか?

まあ、我々会計士も常に新しい基準を覚えなければならないという点では、「もういいでしょう」といいたくなる部分はありますけどね。


いずれにしても、ついにこの日がやってくる、そんな印象を持った記事でした。

スポンサーサイト
07 : 03 : 11 | 仕事で使えるこんなサイト | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<褒め言葉 | ホーム | 田臥勇太に期待>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

イチオシ

本やサイトなど、今一番おススメのことをご紹介します。

****************************

「経理マン&経理ウーマンのためのネット活用術 ~便利なサイト紹介とお役立ちテクニック集~ 」

ネット活用術

昨年秋、私の書いた小冊子が発刊されました。

出版社:税務研究会

現在、改訂版を執筆中。この秋発刊予定です。

プロフィール

鎌田融彦

Author:鎌田融彦
税務会計に関する仕事で使えるITの知識・ツールには、どんなものがあるのか?
公認会計士/ITコーディネータが日々書き綴っていきたいと思います。

株式会社インフォプラザ
代表取締役社長
公認会計士・ITコーディネータ
鎌田融彦(かまたあきひこ)
インフォプラザ

お役立ち情報

<< 税務会計の本 >>

インフォプラザ~本情報

<< 税務会計の資格 >>

インフォプラザ~資格情報

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

タグ

ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。