スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

財務部門の内部統制関連市場規模

IT専門調査会社のIDC Japanが財務分野の内部統制関連市場規模予測を発表したそうです。
これによると、財務分野の内部統制関連市場規模は、

2007年:2,666億円
2008年:2,807億円
2012年:3,751億円

と予測しているようです。


上場企業においては、会計コンバージェンスにより、今後導入される会計基準対応で基幹システムの変更が必要であり、中小企業においては、内部統制報告書提出2回目を迎える2010年以降にコンプライアンス関連のIT投資が本格化するとみているようです。
さらに、会計処理の変更に伴う税務的な処理/判断(税務コンプライアンス)、未上場企業に適用される会計処理基準の検討など、会計コンバージェンスに伴う影響も同時に見込まれており、中小企業が中長期的な市場成長の牽引役になると予測しています。


確かに内部統制対応は初期導入が一番大変ではありますが、導入した後の維持メンテナンス、つまり追加・変更管理もまた重要ですので、企業外部にその継続的サポート依頼する必要があると思っていました。
また中小企業においては、上場企業ほど厳密な内部統制を整備することは資金面、人材面で無理がありますが、適用範囲(事業所、勘定科目など)を絞って適用することで、財務諸表の信頼性を高める方法もあるのではないかと思っています。

この市場規模予測が、金額的に妥当かどうかはよくわかりませんが、先細りになるとの声が多かっただけに、期待したいところです。

なお、このIDC Japanのレポート、63万円!です。
中身を吟味したいところですが、ちょっと手がだせませんね。
取引先企業などに声をかけてざっとでも見せてもらう、そんなことができないか思案中です。


スポンサーサイト
06 : 42 : 03 | 仕事で使えるこんなサイト | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<監査法人 | ホーム | IE7での問題>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

イチオシ

本やサイトなど、今一番おススメのことをご紹介します。

****************************

「経理マン&経理ウーマンのためのネット活用術 ~便利なサイト紹介とお役立ちテクニック集~ 」

ネット活用術

昨年秋、私の書いた小冊子が発刊されました。

出版社:税務研究会

現在、改訂版を執筆中。この秋発刊予定です。

プロフィール

鎌田融彦

Author:鎌田融彦
税務会計に関する仕事で使えるITの知識・ツールには、どんなものがあるのか?
公認会計士/ITコーディネータが日々書き綴っていきたいと思います。

株式会社インフォプラザ
代表取締役社長
公認会計士・ITコーディネータ
鎌田融彦(かまたあきひこ)
インフォプラザ

お役立ち情報

<< 税務会計の本 >>

インフォプラザ~本情報

<< 税務会計の資格 >>

インフォプラザ~資格情報

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

タグ

ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。