スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

「セレブな決算書、メタボな決算書」

最近、読んだ本に関しての感想をここで書くことをさぼっていたので何日か続けて書こうと思います。


まずは、税務会計系ブロガーサミットの主催者の一人である税理士の大林茂樹さんが書いた本です。

セレブな決算書、メタボな決算書―一瞬で銀行が惚れ込む決算書セレブな決算書、メタボな決算書―一瞬で銀行が惚れ込む決算書
(2008/01)
大林 茂樹

商品詳細を見る


サブタイトルに「一瞬で銀行が惚れ込む決算書」とあるように、銀行がお金を貸したいと思う決算書をつくる会社を「セレブ会社」、節税目的だけの決算書をつくる会社を「メタボ会社」として「セレブ会社」を目指すべきとしています。

そこでは、下記5つの指標を重視しています。
・総資産対営業キャッシュフロー比率
・売上高対営業キャッシュフロー比率
・1人当たり営業キャッシュフロー
・労働分配率
・キャッシュコンバージョンサイクル

面白いのはこれらを金額ベースで考え、業界平均や同業大手企業と自社の差を計算し、
それを埋める努力をしましょうと提案しています。


税理士にお願いするほとんどの経営者は、節税対策を期待していると思いますが、節税対策だけやっててもダメだよというのが著者の考えです。

これまでは、節税対策、あるいはもっというと記帳代行のみ税理士さんにお願いすればよいという考えが主流でしたが、今後はこうした考えをもった税理士さんにお願いすることが、中堅中小企業が生き残っていくためには必要になると思います。



スポンサーサイト
06 : 46 : 43 | 最近読んだ本 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<「黄金の泉と7つの教え」 | ホーム | 電子マネー会員がもうすぐ1億人に!?>>
コメント

ご紹介ありがとうございます!
ブロガーサミットのメンバーで、今年は何冊本が出るんでしょうか?
それが、とても楽しみだったりする(微笑)
by: 川越名物☆税務と会計のビックリ箱 * 2008/04/19 12:06 * URL [ 編集] | UP↑

川越名物☆税務と会計のビックリ箱さん

ホントはずいぶん前に読み終わっていたんですが書くタイミングが遅れました。(微笑)

川越名物☆税務と会計のビックリ箱さん同様、ブロサミのメンバーに刺激されて本を出す人が増えるんでしょうね。


by: かまた * 2008/04/24 06:18 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

イチオシ

本やサイトなど、今一番おススメのことをご紹介します。

****************************

「経理マン&経理ウーマンのためのネット活用術 ~便利なサイト紹介とお役立ちテクニック集~ 」

ネット活用術

昨年秋、私の書いた小冊子が発刊されました。

出版社:税務研究会

現在、改訂版を執筆中。この秋発刊予定です。

プロフィール

鎌田融彦

Author:鎌田融彦
税務会計に関する仕事で使えるITの知識・ツールには、どんなものがあるのか?
公認会計士/ITコーディネータが日々書き綴っていきたいと思います。

株式会社インフォプラザ
代表取締役社長
公認会計士・ITコーディネータ
鎌田融彦(かまたあきひこ)
インフォプラザ

お役立ち情報

<< 税務会計の本 >>

インフォプラザ~本情報

<< 税務会計の資格 >>

インフォプラザ~資格情報

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

タグ

ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。