スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

EDINET変更に伴う監査人としての当面の対応について

EDINETの変更に関して、金融庁から監査人に向けての依頼を公認会計士協会が公表しています。
JICPA-edinet.jpg

EDINETという電子開示システムをご存知でしょうか。以前も取り上げたことがありますが、上場企業の有価証券報告書等をここで閲覧できます。


今年4月から財務諸表部分がHTML形式からXBRL形式に変更になります。
その際、金融庁の公表したEDINETタクソノミという標準的なひな型にしたがって財務諸表を作成する必要があるのですが、ここで指定された勘定科目に不足がある場合追加することも可能です。


ただし、他社との比較が容易にできるよう、勘定科目の追加は必要最低限となることが望まれます。
また、その追加処理自体に誤りがないようにしなければなりません。
このあたりを監査人から関与先企業に対し働きかけるよう、金融庁から依頼があったわけです。



中国では、勘定科目が国によって規定されているそうです。
日本では、基本形は決められているもののある程度の自由度がありましたが、今後「比較可能性」というのを重視して、共通科目へと集約されていくのではないでしょうか。
その先は、国際会計基準として、世界的な統一化へと進んでいくはずです。
(ちなみに、あくまでも財務諸表への表示科目の話しで、伝票起票上の勘定科目は別です)
まだまだ時間がかかるとは思いますが。

スポンサーサイト
07 : 10 : 57 | 仕事で使えるこんなサイト | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<友人からの連絡 | ホーム | 新年明けましておめでとうございます>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

イチオシ

本やサイトなど、今一番おススメのことをご紹介します。

****************************

「経理マン&経理ウーマンのためのネット活用術 ~便利なサイト紹介とお役立ちテクニック集~ 」

ネット活用術

昨年秋、私の書いた小冊子が発刊されました。

出版社:税務研究会

現在、改訂版を執筆中。この秋発刊予定です。

プロフィール

鎌田融彦

Author:鎌田融彦
税務会計に関する仕事で使えるITの知識・ツールには、どんなものがあるのか?
公認会計士/ITコーディネータが日々書き綴っていきたいと思います。

株式会社インフォプラザ
代表取締役社長
公認会計士・ITコーディネータ
鎌田融彦(かまたあきひこ)
インフォプラザ

お役立ち情報

<< 税務会計の本 >>

インフォプラザ~本情報

<< 税務会計の資格 >>

インフォプラザ~資格情報

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

タグ

ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。