スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

「なぜ夜に爪を切ってはいけないのか」

新聞広告で見つけて、気になっていた本です。
本屋で見つけてパラパラめくり、「これは買い!」と思い一気に読んでしまいました。


なぜ夜に爪を切ってはいけないのか―日本の迷信に隠された知恵 (角川SSC新書 9)なぜ夜に爪を切ってはいけないのか―日本の迷信に隠された知恵 (角川SSC新書 9)
(2007/10)
北山 哲



日本で古くから伝わる迷信には、先人の知恵や経験に裏打ちされたもの、という考えで70~80くらいの迷信・言い伝えについてその由来などを教えてくれます。


興味深かったのは、迷信の裏には「神」が関係することが多いこと。例えば、
「裸のままでいると雷様にヘソをとられる」という言葉。

雷=神の怒りを示す「神鳴り」だとか。いわゆる雷神さまで農耕の神様とされたそう。
その神様にヘソから霊魂を取られるから、裸でいるなという考えが元になったのだとか。
そこから、雷がなる気象条件では、気温が急に下がるので、子供たちが裸だと風邪を引くので早く服を着せるための方便としてこの言葉ができたようです。

こうした話しの裏に、医学的だったり科学的・合理的理由が存在することは、それはそれで「なるほど」と思います。
でもその一方で、八百万の神をあがめる、日本人ならではの感覚がそこにあることを知り、また違う意味で楽しめる本でした。


**********************
おまけ

先日このブログで書いた、「社長が変われば会社は変わる!」の続きの話し。

ブログに書いたとおり、著者の石渡美奈さんのサークル先輩で私の大学の同級生と飲みました。
サークルの飲み会のたび、ホッピー新製品の試飲会になるそうです(笑)


スポンサーサイト
17 : 55 : 02 | 最近読んだ本 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<ナチュラルインプットって・・・ | ホーム | 中学生向けの会計教育>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

イチオシ

本やサイトなど、今一番おススメのことをご紹介します。

****************************

「経理マン&経理ウーマンのためのネット活用術 ~便利なサイト紹介とお役立ちテクニック集~ 」

ネット活用術

昨年秋、私の書いた小冊子が発刊されました。

出版社:税務研究会

現在、改訂版を執筆中。この秋発刊予定です。

プロフィール

鎌田融彦

Author:鎌田融彦
税務会計に関する仕事で使えるITの知識・ツールには、どんなものがあるのか?
公認会計士/ITコーディネータが日々書き綴っていきたいと思います。

株式会社インフォプラザ
代表取締役社長
公認会計士・ITコーディネータ
鎌田融彦(かまたあきひこ)
インフォプラザ

お役立ち情報

<< 税務会計の本 >>

インフォプラザ~本情報

<< 税務会計の資格 >>

インフォプラザ~資格情報

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

タグ

ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。