スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

IE7での問題

インターネット・エクスプローラ、略してIEのver.7を初めてインストールしました。

最近では、ファイアー・フォックスを使っており、IEを見たいときはver.6で足りたので、特に気にしていませんでした。

ところが、IE7だとうちの本のページの表示が崩れるとのご指摘を受けまして、ただいま改修依頼中です。

今日紹介した本


ネットの世界では、ほとんど全てのブラウザで問題なく表示されるかどうか、チェックが必要です。
開発時にはそのチェックは必ずやらせるのですが、その後はなかなかできません。

でもやはり新しいVerのものや新しいソフトが普及してきた場合には、問題ないかどうかのチェックは怠ってはいけませんね。
さきほど、最新の本の紹介をメルマガで配信したばかりで、紹介した本のコメントもIE7だと重なってしまい上手く読めない状態でした。
ちょっと反省です。


今日中には直せる予定ですので、少々お待ちください。





スポンサーサイト
10 : 47 : 31 | 日々の戯言 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

PCAがSaasビジネス開始


PCAがSaasビジネスを5/30より開始するようです。


当初は今秋からスタートの予定でしたが、早まったとのこと。
通常遅れるケースはあっても早まることはなかなかないので、他社に先駆けてということで急いだのかもしれませんね。


先日もこのブログで取り上げたように、弥生会計もSaasビジネスを柱にしていくとのことですし、今後Saasはどんどん広がっていくと思います。

07 : 02 : 36 | 仕事で使えるこんなサイト | TB(0) | Comment(1) | UP↑

リモート録画

昨日の続きです。
さて、どうやってやったかというと。

乗り換えで利用した上野駅にて。
まず持ち歩いているノートパソコンをカバンから取り出します。
電源をOnしつつ、イーモバイルのカードを差し込みます。
そこから、携帯でまず我が家に電話。長男がでたので、パソコンの立ち上げとNeturoの起動を依頼。
リモートでノートパソコンから自宅PCへアクセスし、TVソフトを立ち上げ。

しかし、リモートのノートPCで見るとテレビ画面が真っ黒でよくわからない。
そこで、再度電話で長男に映りがよくなるよう、室内アンテナの調整を依頼。

ノートPCでは真っ黒なのが変わらないけど、とりあえず見えるようになったとの話しだったので
録画を依頼。

こうしてようやく録画できるようになり、後日パソコンで見ました。
まあ、映りはお世辞にもいいとはいえなかったのですが、ちゃんとストーリーはわかったし見逃さずにすみました。

完全デジタル対応ではなくアンテナ調整をアナログでやってもらったのは、ご愛嬌。
一応デジタル時代の利器を活用してみました。

ソニーが出しているホームサーバーとか使うともっと簡単にできるのかもしれないけど、そこまでデジタル生活をしていません。
そんな上手いやり方がもっとありそうですね。
07 : 02 : 23 | 日々の戯言 | TB(0) | Comment(1) | UP↑

「トップセールス」

昨日書いたとおり、今放送中のNHK土曜ドラマ「トップ・セールス」。

我が家では3対1の多数決で「ごくせん」をビデオ撮りすることになり、この「トップセールス」は放送時に見ないとなりません。



それは前々回放送日のこと。
仕事があって夜9時までには家に帰れない状態に。
でも何としてでも見なければ。いや見れるようにしなければ。

そこで気づいたのが、我が家のパソコンに搭載しているテレビチューナー。
そう、パソコンでテレビが見れるよう購入時に搭載していたのです。
ただ、室内アンテナを使っているため映りが悪く、あまり活用していません。


でも、テレビを見るためのソフトにはビデオ機能がついている。
これで録画をすれば何とか見ることはできるということに気づきました。
しかし、私以外これを使ったことがない。
しかも普段使わないから、ソフトの名前もアイコンをパソコンのデスクトップのどのあたりに配置していたかも覚えていないので、単純に電話のやりとりだけではたぶん上手くいかない。


そこでさらにITを駆使することに。




長いので、また続きは明日書きます。



そうそう、今日は土曜日「トップセールス」を放送する日ですね。
ちなみにこのドラマ、元ダイエー会長で現日産自動車執行役員の林文子氏をモデルにしたドラマです。一応、登場人物などはフィクションということですが、林氏にインタビューするなどして作ったもので、自動車販売会社の一セールスウーマンが、自動車会社社長まで上り詰めるというお話しです。
面白いですよ。

08 : 35 : 59 | 日々の戯言 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

会計士協会も宣伝

以前このブログで書いたNHKドラマ「監査法人」

日本公認会計士協会も宣伝しています。
まあ、会計士が主人公のドラマは初めてですからね。

それにしても、会計士協会がサイトでこんな宣伝するなんて、やるじゃんという感じですね。



ちなみに、この枠で今やっている「トップセールス」も面白いドラマです。
(「ごくせん」の裏番組で、「ごくせん」をビデオ撮りしているため、毎週土曜9時に家にいなければならないのがきついのですが・・・)
そうそう、先日も間に合わなかったため、ITを駆使しつつ苦労して見ました。
その話しはまた明日にでも書きます。

07 : 19 : 04 | 仕事で使えるこんなサイト | TB(0) | Comment(0) | UP↑

「日本電産永守イズムの挑戦」

たまたま地下鉄の本屋にふらっと立ち寄った際目に留まったので買ってみた本。

日本電産永守イズムの挑戦 (日経ビジネス人文庫 ブルー に 1-32)日本電産永守イズムの挑戦 (日経ビジネス人文庫 ブルー に 1-32)
(2008/04)
日本経済新聞社

商品詳細を見る


最近「休みたいなら辞めればいい」発言で物議をかもし出した、いわずと知れた日本におけるM&A成功者の代表格の永守重信氏を書いた本です。


「休みたいなら辞めればいい」に関しては、言葉尻だけ捉えてネットを中心に盛り上がっただけだろうから、特に気にしていなかったものの、前々からどんな人物なのか興味があり読んでみました。


「休みたいなら辞めればいい」はある意味では本心だと思います。
この方、非常に厳しい。甘えを許さない。
ただ、わずか4人でスタートした零細企業を連結売上高7,400億円までにした方ですから当然という気もします。

でもその一方で、買収した企業の人は切らない。また、新社長も生え抜きから選ぶ。
自分を含め、日本電産の役員・社員は、買収企業の建て直しを手弁当で支援するという立場だそうで、このあたり優しさを感じますし、人間的な魅力があるからこそ、その方法が成功していると思います。


やはり厳しさと優しさを上手く使い分けている、そんな方なのだと思いました。


それにしても、この本で改めて感じたことは、成功している経営者は数字に強いこと。
稲盛和夫氏しかり、小山昇氏しかりです。

07 : 08 : 11 | 最近読んだ本 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

前向きの方のパワーを分けていただきました

昨日は、私のメルマガで著書をご紹介したことがきっかけでお会いできた方と久々の再会。

その方は北海道に住みながら、中小企業のコンサルティングをやられています。
昨日は高額なセミナーに出席されるため東京まで来られました。


私よりも年齢は上ですが、まだまだ自己投資しつつ勉強を続けています。
やはりそういう前向きの方とお話しするのは、いい刺激になります。
セミナーで得られたことも教えていただきつつ、その方のパワーを分けていただいた、そんな気がします。

次回作のネタについてもいろいろとお話しさせていただきました。
私がお話ししたことも多少ヒントになればと思います。


次回は、私が札幌へ行ってお会いしましょうという約束をしてきました。
よき出会いに感謝です。


06 : 24 : 07 | 仕事で使えるこんなサイト | TB(0) | Comment(0) | UP↑

弥生会計のパッケージ販売がなくなる!?

弥生会計が、ビジネスの柱をパッケージソフト販売からSaas(サース)に変更するようです。
http://ascii.jp/elem/000/000/128/128728/


以前このブログで書いたとおり、Saasビジネスモデル実証実験にも弥生会計は参加していました。

細かくチェックしたわけではないですが、Saas版でも通常のパッケージソフトと同程度の機能が装備されている感じでした。


この段階ではあくまでも実証実験であり、料金設定などがわかりませんが、時代の流れからみてもパッケージソフト販売からSaasといったネット経由サービスへシフトしていくのだと思います。


もっとも、サーバーダウンや情報漏洩といったリスクをかかえることになるため、万全な体制を構築してもらいたいものです。その上で、安価な料金設定にしてもらえれば、現ユーザーも継続して弥生のSaas版を継続利用するのではないでしょうか。

弥生会計を使い続けて10年以上になると思います。個人事業主、中小企業においては非常に使い勝手のよい会計ソフトですので、Saasに置き換わってもより一層の使い勝手のよさを追求していってもらいたいものです。

06 : 40 : 54 | 仕事で使えるこんなサイト | TB(0) | Comment(0) | UP↑

経営財務データベース

税務通信」という雑誌をご存知でしょうか?
以前にもこのブログで取り上げましたが、その雑誌のインターネット版があります。

また、同じ出版社から出ている雑誌で、「経営財務」という雑誌をご存知でしょうか?
会計基準を始めとして、経理実務に関する各種情報を得ることができます。


昨日から、このインターネット版である「経営財務データベース」がオープンしました。
6/30までは無料で利用可能です。

どんなものか試しに無料試用申し込みをしてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、私もさっそく登録してみました。

06 : 17 : 00 | 仕事で使えるこんなサイト | TB(0) | Comment(0) | UP↑

「中小企業の会計に関する指針」改訂

「中小企業の会計に関する指針」が改訂されましたね。

「棚卸資産の評価に関する会計基準」を反映させて、棚卸資産に関する規定を変更し、「リース取引に関する会計基準」を反映させて、リース取引という項目を追加しています。


会計士協会HPで確認できます。
中小企業会計H20


07 : 24 : 12 | 仕事で使えるこんなサイト | TB(0) | Comment(2) | UP↑

| ホーム |

イチオシ

本やサイトなど、今一番おススメのことをご紹介します。

****************************

「経理マン&経理ウーマンのためのネット活用術 ~便利なサイト紹介とお役立ちテクニック集~ 」

ネット活用術

昨年秋、私の書いた小冊子が発刊されました。

出版社:税務研究会

現在、改訂版を執筆中。この秋発刊予定です。

プロフィール

鎌田融彦

Author:鎌田融彦
税務会計に関する仕事で使えるITの知識・ツールには、どんなものがあるのか?
公認会計士/ITコーディネータが日々書き綴っていきたいと思います。

株式会社インフォプラザ
代表取締役社長
公認会計士・ITコーディネータ
鎌田融彦(かまたあきひこ)
インフォプラザ

お役立ち情報

<< 税務会計の本 >>

インフォプラザ~本情報

<< 税務会計の資格 >>

インフォプラザ~資格情報

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

タグ

ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。