スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

営業質問術

いつもお世話になっている松橋良紀さんという方が、本を出しました。

タイトルは、「営業質問術」
ついこの間「あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール」という本を出したばかりだというのに、
すでに2冊目です。


営業に関する「人を動かす技術」が学べる本です。
http://www.nlp-oneness.com/article/13530162.html

私も彼から営業の極意をいろいろ学んでいますので、
この本も参考になりました。


おススメです!!




スポンサーサイト

テーマ:会計・税務 / 税理士 - ジャンル:ビジネス

13 : 23 : 13 | 最近読んだ本 | TB(0) | Comment(1) | UP↑

O型自分の説明書

巷で話題の血液型別自分の説明書シリーズ。
O型を読みました。

O型自分の説明書O型自分の説明書
(2008/08/01)
Jamais Jamais

商品詳細を見る


実はこのシリーズ、地元図書館で予約しているのですが、その予約待ちの数がまあすごいこと。
A型自分の説明書 132番目
O型自分の説明書  86番目
B型自分の説明書  185番目
AB型自分の説明書 73番目

一応それぞれ4冊ずつくらいあるものの、一人2週間貸してくれるので、それで計算すると・・・・

一番早いAB型でも10ヶ月近く待ち、B型に至っては24ヶ月待ち!!!


う~ん、気長に待つか~と思っていたら、中学生の長男が友達からO型本を借りてきました。
これ幸いと、借りて読むことに。




この本、なぜ売れているか理由がわかる気がしました。
単なる血液型別特徴といわれるものの説明だけでなく、読み物として楽しめます。
というか、血液型別性格というだけで、これだけの内容を書ける著者はすごい!
と素直に感動。


ちなみに、私は半分くらい自分のことのような気がしました。
例えば、
・人にものを教えるのが好き
・行列に並びたくない
・机の上が汚い
・旅行は計画なしの行き当たりばったり
・たまに一人になりたくなるときがある

などなど。


でも、O型ではありません。
昔から、血液型と性格とは関係ないと感じてますので、納得ですが。
全4種類を読んで、どんな感じか比べてみたいと思ってます。


12 : 23 : 55 | 最近読んだ本 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

「奇跡のリンゴ」

以前、プロフェッショナル~仕事の流儀
プロフェッショナル
での放送を見て知った、りんご農家のお話し。

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家木村秋則の記録奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家木村秋則の記録
(2008/07)
石川 拓治

商品詳細を見る


無農薬、無肥料でりんごを育てる方です。そのりんごの美味しさといったらないそうです。
ぜひ一度食べてみたい!!

プロフェッショナルの制作者が、番組放送後さらなる取材を経て大幅に内容を充実させて書いてくれています。


奥さんが農薬にかぶれてしまうということもあり、農薬を使わずにりんごができないかと試行錯誤の末、それを実現した方の話です。でも、それが実現できたきっかけは、全く上手くいかない年が何年も続き、山へ首をくくりに出かけた際、たまたまりんごと見間違えた木が農薬なしに育っている姿を見たことです。

このりんご農家の木村さんの執念すら感じる、「生きざま」に感動します。
そして、人としての生き方、自然の力強さまでも。
今苦しいと思っていたり、上手くいかずもがいている人に何かヒントをくれる、そんな本だと思います。





06 : 24 : 51 | 最近読んだ本 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

HotPepperミラクルストーリー

Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方
(2008/05)
平尾 勇司

商品詳細を見る



そう、あのホットペッパーを成功させた元リクルートの方が書いた本です。
これからビジネスを起こそうという人や会社組織であってもほぼ個人事業と同じ状況で、人も増やして大きくしたいと思っている人はぜひ読むべきだと思います。



内容は、ビジネスの仕組み作りとその中で働くスタッフにどう力を発揮してもらうかを、ホットペッパーの前身である「サンロクマル」の失敗事例と対比しつつ、ホットペッパーの成功事例を説明してくれています。

特に私のツボにはまったからかもしれませんが、久しぶりにじっくり読み込んだ1冊です。

特にここに書くつもりはなかったのですが、知人の税理士木村聡子さんがブログで、カイゼンで有名な山田日登志さんのコメントとして、「仕組みを作って人を動かす技術があったのは松下幸之助」と書いていたので思わず「シンクロニシティだ!」と思いここで触れてみました。

つい先日読み終えましたが、昨日もカバンに入れて、角を折り線をひいた箇所を読み返していました。

05 : 57 : 58 | 最近読んだ本 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

「日本電産永守イズムの挑戦」

たまたま地下鉄の本屋にふらっと立ち寄った際目に留まったので買ってみた本。

日本電産永守イズムの挑戦 (日経ビジネス人文庫 ブルー に 1-32)日本電産永守イズムの挑戦 (日経ビジネス人文庫 ブルー に 1-32)
(2008/04)
日本経済新聞社

商品詳細を見る


最近「休みたいなら辞めればいい」発言で物議をかもし出した、いわずと知れた日本におけるM&A成功者の代表格の永守重信氏を書いた本です。


「休みたいなら辞めればいい」に関しては、言葉尻だけ捉えてネットを中心に盛り上がっただけだろうから、特に気にしていなかったものの、前々からどんな人物なのか興味があり読んでみました。


「休みたいなら辞めればいい」はある意味では本心だと思います。
この方、非常に厳しい。甘えを許さない。
ただ、わずか4人でスタートした零細企業を連結売上高7,400億円までにした方ですから当然という気もします。

でもその一方で、買収した企業の人は切らない。また、新社長も生え抜きから選ぶ。
自分を含め、日本電産の役員・社員は、買収企業の建て直しを手弁当で支援するという立場だそうで、このあたり優しさを感じますし、人間的な魅力があるからこそ、その方法が成功していると思います。


やはり厳しさと優しさを上手く使い分けている、そんな方なのだと思いました。


それにしても、この本で改めて感じたことは、成功している経営者は数字に強いこと。
稲盛和夫氏しかり、小山昇氏しかりです。

07 : 08 : 11 | 最近読んだ本 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

イチオシ

本やサイトなど、今一番おススメのことをご紹介します。

****************************

「経理マン&経理ウーマンのためのネット活用術 ~便利なサイト紹介とお役立ちテクニック集~ 」

ネット活用術

昨年秋、私の書いた小冊子が発刊されました。

出版社:税務研究会

現在、改訂版を執筆中。この秋発刊予定です。

プロフィール

鎌田融彦

Author:鎌田融彦
税務会計に関する仕事で使えるITの知識・ツールには、どんなものがあるのか?
公認会計士/ITコーディネータが日々書き綴っていきたいと思います。

株式会社インフォプラザ
代表取締役社長
公認会計士・ITコーディネータ
鎌田融彦(かまたあきひこ)
インフォプラザ

お役立ち情報

<< 税務会計の本 >>

インフォプラザ~本情報

<< 税務会計の資格 >>

インフォプラザ~資格情報

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

タグ

ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。